2006年02月11日

The Office



イギリスで大人気だったコメディードラマ「The Office」。
退屈な仕事、嫌な上司・・という、誰でも「分かる、分かる」と思う職場の毎日を、コメディータッチで描きます。
ちょっとブラックな感じも入ってるのが、イギリスならではの切り口。
ドキュメンタリーの手法を使っているので、まるで本当の会社の裏側を覗いているかのよう。
「News Week日本版」でも、注目のドラマとして紹介されていました。
posted by ねこきち at 23:45| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

James Blunt



音楽とは無縁な軍人一家に育ち、自身もイギリス軍の一員としてコソボ紛争にも参加、また、バッキンガム宮殿の警護にあたっていたこともあるという、ミュージシャンとしては異例の経歴を持つJames Blunt(ジェームス・ブラント)。
そんな経歴とはかけ離れた、しっとりとした美しい歌声が心に染み入り、思わず聴き入ってしまいます。
英語が分かりやすいのもポイントかも。
イギリスだけでなく、ヨーロッパ中で大ヒットしています。

アルバム「Back to Bedlam」に収められている「You're Beautiful」は、フィギュアスケート男子世界チャンピオン・トリノオリンピック銀メダリストのスイスのランビール選手が使用したり、ドラマ「小早川伸木の恋」で使われたりと、日本でも注目を集めている曲でもあります。

2006年には、日本ツアーも予定されてます。
詳細はこちら→ジェイムス・ブラント日本公演
posted by ねこきち at 10:05| ロンドン ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

エリザベスショーのクリスプチョコレート


エリザベスショー コーヒークリスプ


王室御用達にもなって有名な「Elizabeth Shaw(エリザベスショー)」のクリスプチョコレート。
もともと、約70年に、エリザベスさんという女性がアメリカ人のお友達からもらったレシピでクリスプチョコレートを作ったのが始まりだとか。
ミント、コーヒー、オレンジと種類があって、イギリスではミントが一番人気のようですが、日本で売ってるのはコーヒー味がメインみたいです。
posted by ねこきち at 00:54| ロンドン | Comment(4) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

Billy Eliot(リトル・ダンサー)



ロンドンで、映画「リトル・ダンサー」のミュージカル版を観ました。
ものすごく人気で、チケットが取れないという評判でしたが、私が観た時(2005年秋)は、満席でしたが、取れないという程ではなく。
ストーリーは映画とほぼ同じで、映画のシーンが活かされていて、尚且つ、ミュージカルとして楽しめて泣かされる、素敵な舞台でした。
エルトン・ジョンの音楽も良くて、CDを買っておけば良かったな〜、と後悔^^。輸入版で買おうかなぁ・・・。

ミュージカルを観た後で、改めて映画版を観てみると、また違った発見が。
ミュージカルのビリーの踊りは割とクラシックっぽい踊りだった(ような気がする)んだけど、映画はタップダンスみたいな感じが多くて、印象が違いました。
確かにこういうビリーなら、成長して踊るのは、普通の王子様じゃないのかも?
映画のラストに出てくるアダム・クーパーの「白鳥の湖」(新解釈版なんです)は、一度、ちゃんと観てみたいな〜。
posted by ねこきち at 12:58| ロンドン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

Katherine Jenkins

 

キャサリン・ジェンキンス(Katherine Jenkins)。
ウェールズ出身で、ヨーロッパで大ブレイクしているメゾソプラノの歌姫です。
2005年、イギリスで一番売れたクラシック・アーティストだとか。
癒される歌声や、文句なしの歌唱力だけでなく、モデルもやっていたということで、華やかな外見も目を引きます。(立派な胸に注目しちゃうんですけど^^。)
最近、来日していたようで、テレビ(題名のない音楽会)でも紹介されていました。

ちなみに、上のリンクは輸入版。
日本版アルバムも、「ディーヴァ(DVD付初回限定盤)」(UK版のsecond natureとほぼ同じ)と「プルミエール」(デビューアルバム)が出てるようですね。

2006年4月には、日本でのコンサートツアーもあります。
詳細はこちら→キャサリン・ジェンキンス日本公演
posted by ねこきち at 02:37| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

オーガニックボタニクスのスキンケア製品

天然成分だけで作られたシンプルなスキンケア【オーガニックバーム】
イギリス・ブライトン生まれのOrganic Botanics社。
オーガニックな天然植物原料を使い、肌との調和を考えて作られた自然派スキンケア商品には定評があります。
化学薬品はもちろん動物性成分や遺伝子組み換え原料なども一切使用しない方針は徹底しています。
posted by ねこきち at 00:00| ロンドン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨・ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

キャス・キッドストンのマフラー

Cath Kidston キャスキッドストンラムズウールマフラーMade in England
Cath Kidston キャスキッドストンラムズウールマフラーMade in England
Cath Kidston
キャスキッドストンラムズウールマフラーMade in England


キャスキドストンのマフラー。
うわ〜、さすがキャス。色使いが可愛い〜。寒〜い冬の日でも楽しくなりそう♪

コペントガーデンにキャスのショップがあるので、この前の旅行でコペントガーデン周辺をうろうろしてたんだけど・・・あれ?見つけられなかった。
いや、「コペントガーデン」という以外、特に場所も確認せず、地図も何も持っていかなかった私が悪いんだけどさ・・・。
次回の旅行では絶対行くぞ!(またひとつ、イギリスに行かなくちゃいけない理由ができたわ^^。)
posted by ねこきち at 23:44| ロンドン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨・ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

Franz Fredinand



フランツ・フェルディナンドは、グラスゴー出身の4人組。
その2枚目アルバム「You Could Have It So Much Better」。
ロンドン旅行中、地下鉄や雑誌など、広告をたくさん見かけました。
イギリスでとても人気のようで、チケットを取るのが大変らしいです。
日本でも、ソニーのウォークマンのCMとか、アニメ「パラダイスキス」の主題歌に使われてます。ノリノリな曲です。

関係ないですが、このジャケット、オセロの松嶋さんに似ている・・・と思うのは私だけ?(笑)
posted by ねこきち at 11:52| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

クロテッドクリーム

イギリスといえば紅茶。
紅茶といえばスコーン。
そしてスコーンといえば、クロテッドクリーム!
普通の生クリームとは全く違う、濃厚な味がたまらなくおいしい・・・。(カロリーも高そうだけど^^。)
日本ではあまり有名ではないクロテッドクリームだけれど、日本でも製造販売しているお店があります。

クロテッドクリーム・100g(十勝しんむら牧場・北海道・上士幌町)☆イギリスを代表とするクリ...
クロテッドクリーム・100g(十勝しんむら牧場・北海道・上士幌町)
☆イギリスを代表とするクリーム


中沢クロテッドクリーム
中沢クロテッドクリーム

このクリームとスコーンで、手軽に英国気分・・・。
イングリッシュスコーン
posted by ねこきち at 09:28| ロンドン ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

ボルトンユニフォーム

Reebok 04/05 ボルトン アウェイ 半袖ゲームシャツ 
Reebok 04/05 ボルトン アウェイ 半袖ゲームシャツ

中田英寿選手がイングランドプレミアリーグ・ボルトンに移籍。
会見では英語でしゃべってましたねぇ。
イタリア語だけじゃないんだ・・。
posted by ねこきち at 13:06| ロンドン | Comment(4) | TrackBack(2) | フットボール(サッカー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。