2007年08月23日

ソーンクロフト・ハーブコーディアル


ソーンクロフト社 ハーブコーディアル クランベリー&ハイビスカス

イギリスの伝統的なハーブ飲料であるハーブコーディアル。
ソーンクロフト(Thorncroft)社は、1980年代にサリー州の小さな農場として始まった会社で、野生や有機農園から採取した原料を使い、昔ながらのレシピで作ったハーブコーディアルを販売しています。
ちなみに、創業者のGuy Woodall は哲学の先生でもあるとか。

ハーブティーが苦手な人でも飲みやすいのが特徴で、昔から伝えられてきたハーブの自然な治癒効果・デトックス効果が得られる健康飲料として注目を浴びています。
色々な種類があるので、好みや体の状態にあわせて選べます。
中身は濃縮されており、そのまま水で薄めてジュース感覚で飲んでも良し、自分のオリジナルでアレンジしても良しと、楽しみ方も色々。



  
posted by ねこきち at 23:00| ロンドン ☁| Comment(36) | TrackBack(1) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

エリザベスショーのクリスプチョコレート


エリザベスショー コーヒークリスプ


王室御用達にもなって有名な「Elizabeth Shaw(エリザベスショー)」のクリスプチョコレート。
もともと、約70年に、エリザベスさんという女性がアメリカ人のお友達からもらったレシピでクリスプチョコレートを作ったのが始まりだとか。
ミント、コーヒー、オレンジと種類があって、イギリスではミントが一番人気のようですが、日本で売ってるのはコーヒー味がメインみたいです。
posted by ねこきち at 00:54| ロンドン | Comment(4) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

クロテッドクリーム

イギリスといえば紅茶。
紅茶といえばスコーン。
そしてスコーンといえば、クロテッドクリーム!
普通の生クリームとは全く違う、濃厚な味がたまらなくおいしい・・・。(カロリーも高そうだけど^^。)
日本ではあまり有名ではないクロテッドクリームだけれど、日本でも製造販売しているお店があります。

クロテッドクリーム・100g(十勝しんむら牧場・北海道・上士幌町)☆イギリスを代表とするクリ...
クロテッドクリーム・100g(十勝しんむら牧場・北海道・上士幌町)
☆イギリスを代表とするクリーム


中沢クロテッドクリーム
中沢クロテッドクリーム

このクリームとスコーンで、手軽に英国気分・・・。
イングリッシュスコーン
posted by ねこきち at 09:28| ロンドン ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

BHCのはちみつ

BHCはちみつ(ブルーベリー) 220グラム BHCはちみつ(ストロベリー) 200グラム
BHCはちみつ(ブルーベリー) 220グラム BHCはちみつ(ストロベリー) 200グラム
BHCはちみつ(ブランデー) 250グラムBHCはちみつ(ブランデー) 250グラム
BHCはちみつ(粒マスタード) 200グラムBHCはちみつ(粒マスタード) 200グラム

ハチミツの幅広い用途と可能性を提案してきたBHC(Honey Suppliers)Ltd.は、ウェールズの蜂蜜製品会社。
小規模の家族経営で始まった会社ですが、ここ数年で、世界中の注目を集めています。
アイスクリームやヨーグルトのトッピングに最適なフルーツハニーは、無添加の自然食品。
ハニーマスタードは、マリネの下味や、お肉やチーズにぴったり。
新しいはちみつの世界が広がります。
posted by ねこきち at 21:44| ロンドン ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

チプトリー(チップトリー)のジャム

TIPTREE オレンジマーマレイド
TIPTREE オレンジマーマレイド
昔、うちの母が、贈り物にするといつも喜ばれるからこれを贈る、と言ってたジャムがありました。
私もそのメーカーのママレードが好きでした。
で、どうやら、それって「チプトリー」のジャムだったようです。
1885年イギリスエセックス州Tiptree創業の「Tiptree And Wilkin & Sons」社は、ジャム、紅茶、ハチミツなど、世界中で愛されるメーカー。
保存料や化学物質を使わない、自然のおいしさが特徴。
Tiptreeのジャム工場には、博物館があって、無料で見学できるみたいです。ティールームやジャムショップも併設されてるようですね。
posted by ねこきち at 13:04| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

アフターエイトミントチョコ

アフターエイト チョコレート<ミント味> 
アフターエイト チョコレート<ミント味> 

真ん中にミントが挟まっているミントチョコ。
ミントチョコって、初めて食べた時は、なんてまずい!と思ったけど(歯磨き粉の味という噂も・・・^^)、慣れると妙においしくて、また食べたくなる。
イギリスでは定番チョコ。
機内食のおまけで出た覚えもあります。
posted by ねこきち at 12:22| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

チョコレートファッジケーキ

チョコレートファッジケーキミックス510g
チョコレートファッジケーキミックス510g

イギリスの定番お菓子として、ファッジという中がふわふわした、キャラメルのようなキャンディーがあります。
チョコレートファッジは、それのケーキ版だよ、とイギリス人から教えられたのですが、全く違うもの。
中身がふわふわしたもののことをファッジと呼ぶのかな?と推測。
イギリスのカフェで食べたものは、ふわふわというより、ぱさぱさした印象。
でもすごくおいしかった!
イギリス人の友人は、これに更にアイスクリームをトッピングしていましたが、それは見てるだけで甘すぎ・・・。
posted by ねこきち at 09:31| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

テリーズオレンジチョコレート

Terry's<テリーズ>オレンジチョコ(4個セット)
Terry's<テリーズ>オレンジチョコ(4個セット)

オレンジの形をしたオレンジチョコレート。
私はあまり知らなかったんだけど、これもイギリスみやげの定番のようですね?
友達が買ってたんだけど、私は未体験。
しまった、ひとくちもらっておけば良かったよ。
posted by ねこきち at 03:56| ロンドン ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

ショートブレット

CAMPBELLS【キャンベル】ショート ブレット トラディショナル フィンガー 300g
CAMPBELLS【キャンベル】ショート ブレット
トラディショナル フィンガー 300g


これ、おいしいです。
外見がカロリーメイトみたいだとか、ぱさぱさしてるとか思ってはいけません。
慣れると、なぜかすごくおいしいのです・・・。
posted by ねこきち at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

ギネスビール

【値下】・【1缶330ml X 24缶入り】GUINNESS(ギネスビール) ドラフト【050225応援セール】
【値下】・【1缶330ml X 24缶入り】
GUINNESS(ギネスビール)ドラフト【050225応援セール】


普段、あまりお酒を飲まない私でも、イギリスのパブで飲むビールはおいしいと思う。
それが日本でも買えるのはうれしい。
ところで、このギネスビールを製造している「ギネス」って、ギネスブックの会社なんですねぇ。
posted by ねこきち at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

キャドバリー・チョコレート

キャドバリーフルーツ&ナッツチョコレート100g
キャドバリーフルーツ&ナッツチョコレート100g

英国のお菓子メーカー「キャドバリー」。
「デイリーミルク」という普通のミルクチョコレートも良いんだけど、この「フルーツ&ナッチョコレート」が本当においしい・・・。
しかし、何故か日本では、カナダ産やニュージーランド産しか手に入りません。
イギリス産の独特の甘さが良いんだけどなぁ・・・。
posted by ねこきち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。